FC2ブログ
キクチマコトのマコトに申し訳ございません。
無口な男ですが、これだけは言わせて下さい。
DATE: 2019/12/13(金)   CATEGORY: マコトの話
キクチマコト、『アトリエ新年会』稽古。

20191213040413a1b.jpg
2019121304041260d.jpg

おつかれさまです。
キクチです。
本日は『アトリエ新年会』の稽古でした。
パーツ氏の
「キクチさん、リズム感無いなぁ!笑」
で始まった稽古。
考えていったソロパートは、概ね好評。
最後の部分は、前にやった方が良いとアドバイスをいただき
しっくり。
パーツ氏とのコンビの作品も、もっと遊べたらいいなぁ。
他の作品も、皆様素敵に演じています。
足を引っ張らないよう、稽古稽古。

パーツイシバの小作品郡を、総勢9名で演じます。
私もソロで1つ、他にも複数演じる予定です。
年の始めに、パントマイムをどうぞ!
飲食(お酒も)持込みOKです!
ご予約、お待ちしております!

【アトリエ新年会】
2020年1月4日(土)
★マチネ昼 開演13:00〈前半ショー/ 後半親睦会〉
★ソワレ夜 開演17:00〈前半ショー/ 後半親睦会〉
※開演は30分前 約2時間の新年会公演です。

★料金 : 前売2,000円 当日2,500円 通し券3,000円
(未就学児 小学生は半額)

★場所 : 東京労音東部センター B1スタジオ
足立区日の出町25-2 (北千住駅東口「電気大学側」から徒歩7分)
20191212034409439.png
主催
パーツイシバ

出演
パーツイシバ
オリーブまちこ
碧ルナ
ハトノタケシ
キクチマコト
カレン
ポーター
マイミー
リセ (開場パフォーマンス)
タジマ
スポンサーサイト



DATE: 2019/12/12(木)   CATEGORY: マコトの話
キクチマコト、1/4(土)は『アトリエ新年会』そして言い聞かせる。

おつかれさまです。
キクチです。
本日はパントマイムのレッスン。
参加者は7名。
ロープやマイムウォーク等々。
人形振りは苦手意識があるなぁ。
ただでさえ固い身体が、更に固まる。
そして自分に言い聞かせる。
(キクチさん!本当に人形になっちゃダメ!)

パーツイシバの小作品郡を、総勢9名で演じます。
私もソロで1つ、他に複数演じる予定です。
年の始めに、パントマイムをどうぞ!
皆様のご来場、お待ちしております!
201912120344114b2.jpg

【アトリエ新年会】
2020年1月4日(土)
★マチネ昼 開演13:00〈前半ショー/ 後半親睦会〉
★ソワレ夜 開演17:00〈前半ショー/ 後半親睦会〉
※開演は30分前 約2時間の新年会公演です。

★料金 : 前売2,000円 当日2,500円 通し券3,000円
(未就学児 小学生は半額)

★場所 : 東京労音東部センター B1スタジオ
足立区日の出町25-2 (北千住駅東口「電気大学側」から徒歩7分)
20191212034409439.png


主催
パーツイシバ

出演
パーツイシバ
オリーブまちこ
碧ルナ
ハトノタケシ
キクチマコト
カレン
ポーター
マイミー
リセ (開場パフォーマンス)
タジマ
DATE: 2019/12/09(月)   CATEGORY: マコトの話
キクチマコト、まだまだ元気でいてください。
おつかれさまです。
キクチです。
実家から荷物が届き、久しぶりに母と電話で話す。
気になっていた車の免許は
去年、返納したとの事。
一安心。
まだまだ元気でいてください。
DATE: 2019/12/07(土)   CATEGORY: マコトの話
キクチマコト、『ツマガリク~ン』。

おつかれさまです。
キクチです。
本日は三鷹にて観劇。
小松台東
『ツマガリク~ン』
@三鷹市芸術文化センター 星のホール
電材屋の喫煙所を舞台に、そこで働く人達のお話。
各々が悩みや問題を抱えながら、宮崎弁の会話劇。
最後は何だかあったかい気持ちになりました。
役者陣もみな達者。
カップラーメンのシーン、好きです。
喫煙所が舞台だけに喫煙シーンがあるのですが
あんなに吸うとは思わなかった笑
DATE: 2019/12/03(火)   CATEGORY: マコトの話
キクチマコト、『嫌いだ』と台無し男。

おつかれさまです。
キクチです。
本日は下北沢にて観劇。
ちーちゃん短編をやろうよ Vol.2
『嫌いだ』
@下北沢 スターダスト
映像を見ているような演出で
タッタタ客演常連、小山梨奈さんのコメディエンヌぶりも炸裂。
りなちゃん、お疲れ様でした!
20191203034914dd5.jpg
少し時間があったので、気になっていた喫茶店へ。
ジャズが流れ、歴史を感じさせる店内は薄暗く
客達も寡黙で
まるで時間が止まっているような空間。
珈琲とサンドイッチを楽しむ私。
煙草を燻らす私。
お腹がゆるくなる私。
「すいません、トイレは、、、」
「あちらです」
扉を開けるとそこは、すぐ便器。
(これ聞こえるじゃん、絶対これ聞こえるじゃん)
(BGM聞こえるし、カップのカチャカチャも聞こえるし)
(おれのブリブリも外に聞こえるじゃん、、、台無しだな)
不本意だが、流しながら致す。
いきまぬように、慎重に。
しかし感触としては、音漏れしていたと思う。
カウンター席に戻る台無し男。
相変わらず寡黙な客達。
こんなに無関心が優しく感じたのは初めてです。
いや、もしかしたら皆
必死に笑いをこらえていたのかもしれない。
大人だから。
(ありがとう、そしてすまんな皆様
私のブリブリで君達を暫し現実の世界に引き戻してしまった)
煙草を燻らす台無し男。
おかわりした珈琲の残りを、急いで飲み干す台無し男。
お会計の際、薄暗いのと老眼とで
小銭の種類が判別出来ない台無し男。
今度はちゃんとお腹の調子を整えて行きます。
Copyright © キクチマコトのマコトに申し訳ございません。. all rights reserved. template by レトロメカニカ. FC2BLOG page top